甜茶

甜茶を一番おいしく飲むには、製造元のお召し上がり方を守ることです。

甜茶を健康茶として楽しみたい人は、ティータイムや就寝前に飲むとよいでしょう。

抗アレルギーの力を働かせたいのであれば、それにある1日の目安量、甜茶エキス120mgというのを守ることをお勧めします。

甜茶は個袋に分けて販売されるのが普通ですから、1袋を500mlの熱湯で煮出す、というのが通常の飲み方です。煮出す時間は3~5分で、そうすると甜茶エキスが出てきて効果が現れます。

また最低1分以上に出すことにより、今度は甜茶ポリフェノールを十分出すことができます。

この煮出した甜茶を1日3回飲むと症状も早く改善されますが、無理なく続けられる量でもありますね。けれども一般的にお茶がそうであるように、体質によって合わない人もいるので、誰にでも効果のあるものとは思わないほうがいいでしょう。

甜茶を煮出すのが面倒だという人は、マグカップに1袋入れて、そこにお湯を注いでしまえばOKですが、濃すぎてしまう恐れがありますので、あまりおすすめではありません。

濃い甜茶を飲みたくないという人は、煮出し時間を短くすると大丈夫です。

ただ気をつけなければならないのは、煮出し時間が長すぎると甜茶ポリフェノールが壊れてしまうということです。健康茶として飲むのなら結構ですが、抗アレルギー効果を期待したいのであれば、ブレンドされたものは当然効果も薄れるので、成分表示の確認は忘れないようにしましょう。

「ミオ」